hartbook.net

アンリ・ルソーに捧ぐ

アンリ・ルソー(1844年5月21日~1910年9月2日)はフランスの後期印象派画家。税関職員。独学の日曜画家であり、プリミティブ・アート、ナイーブ・アート(素朴派)の祖として位置づけられている。普段は「ル・ドゥアニエ」(税関職員)として知られる。ルソーの作品は、パブロ・ピカソやカンディンスキーなどの前衛芸術家に影響を与えた。

絵画における「素朴派」とは、プロのうまい絵に対するアマチュアや素人の稚拙な絵であるが、同時にその稚拙さが魅力になっているような絵である。素朴絵画が近代に始まるのは、市民が初めて余暇に恵まれ、趣味で描く画家、いわゆる日曜画家が急増したことと無関係ではない。その近代の素朴絵画の元祖かつ第一人者がアンリ・ルソーである。

カーニバルの晩
1886年
116×89cm | 油彩・画布
フィラデルフィア美術館
眠れるジプシー女
1897年
129×200cm | 油彩・画布 |
ニューヨーク近代美術館
ジュニエ爺さんの二輪馬車
1908年
 97×129cm | 油彩・画布
オランジュリー美術館

会社概要

会社名 合同会社MOMO アートブック工房
所在地 埼玉県新座市新堀3-3-6-506 〒352-0032
電話番号 042-491-3779
URL http://www.myagasyu.com